【コラム風日記】雨と傘

私は雨が好きだ。しかし、傘は大嫌いだ。

とういのも、ある出来事が大きく関係している。

その日は朝から雨が降っており、傘を持って出かけた。駅の構内は地下通路があり、傘を畳んで移動していた。

歩くときに、腕をやたらと大きく振るやからがいる。腕の反動を利用して、その分前に進みたいのか?ちょうど私の前を歩いてる女性が、そんな人だった。腕を大きく振り、まるで兵隊の大行進みたいだ。

その女性は右手に傘を持っている。私は女性のすぐ後を歩いていた。

次の瞬間

傘の先端が、私の股間にグサリと突き刺さった。

うおー!その場に倒れ込む私。傘を持ちながら、腕を振るものだから、傘の先端が、後を歩いていた私の股間のど真ん中を撃ち抜いた。女性は変な感触に気づき後ろを振り返る。悶絶している男がうずくまっている。

「いやーー!!!」

女性は走って逃げた。言わせてください。被害者は私です。やり逃げです。傷害罪です。訴えたら勝てますよね。

傘を持って腕を振るなっていう話でした。