京都で民泊オープンするよって話


もりみち

どうも、もりみち(@morimichi_t)です。お久しぶりの更新!

今回は自分の近況をご報告させてもらいます。


ぃゃ誰が興味あんねん!


もりみち

そんなこと言わずに見てってねー




今自分は京都にいます。厳密にいえば京都の実家に帰ってます。完全に住所を移して京都民に戻りました。

 

その理由は、京都で民泊(ゲストハウスとも言う)を運営するためです!

(ぱちぱち!ぱちぱち!)


なんの拍手?

まあいろいろ他にも理由はあるんですけど、一言で言えばタイミングってやつです。

簡単に京都に戻って民泊をする経緯を説明します。

ここ2年の僕は本当何もかも腐敗していて、お笑いをやっていたんだけれど、活動も何もしていなくて、悶々としていました。またお笑い熱が自分の中で加熱するのを待っていたんだけどそれも湧いてこなくて、

「あれ?こんなもんやっけ?」

と芸人を夢見て上京したあの頃の気持ちは遠いところまで離れて見えなくなっていました。

そんな気持ちで過ごしていたら、たまたま渋谷で大学の時に仲良くしていた友達にばったり会って今の現状とか話していたら

「京都で民泊をオープンさせたいんでけどやらない?」

って言われて、半分冗談だと思ったけど、特にやることもなかった僕は

「話だけでも」

っていう感じで話を聞くうちに徐々に興味が湧いてました。

京都出身やし、外国人に京都の良さを知ってもらうってことだけでもとてもやる価値はあるなと思って京都に戻ることを決めました。

 

お笑いを辞めることも大きい要因だったけれど、その他にも母親の体調も年々悪くなってきたり、5年付き合っている彼女と結婚したいって強く思ったのも、そのほかのたくさんの出来事が何重にも重なって、

総じてタイミングだな、人生の転機なんだなと勝手に解釈しました。

 

東京に23歳から出てきて7年、結果は出なかったけれどめちゃめちゃ楽しかったし、たくさんの出会いにも恵まれました。



今まで一度でも僕と関わってくれた方々には感謝しかありません。みんなほんと幸せになってほしい!!

 


もりみち

僕も京都で再出発します!絶対頑張ります!

 

夢は形を変えて続いていく僕の好きな曲の歌詞です。


急になんやねん!

まぁまたお笑いやりたくなったらやりますし、令和の時代生き方も様々、芸人がネタ以外でもいろいろやらないといけない時代だし、一般人も芸人みたいに個人が活躍できる時代です。なんだってなれるんです。

とりあえず今後は、民泊やりながら、ブログ書いたり、youtubeやったり、弟の仕事手伝ったり、親孝行したり、奥さんと楽しい家庭築いたり、やりたいこといっぱいあるんで少しずつ叶えていきたいです。

民泊をやることになって英語が早急に喋れるようにならなくなりました。こんなことなら2年前にコンビを組んでいた相方の夢希くんに英語を真剣に習っとけばよかったと今更とても後悔しています。



まあそんなこんなで今後のこともこのブログで近況報告もしていきますんで温かい目で見守ってください。バイバーイ!

 


もりみち

民泊オープンしたら遊びに来てねー!友達価格で泊まれるし京都のいいとこいっぱい教えるさかいにな!ほな!