【雑学】タラバガニはカニではなくヤドカリの仲間!?

「カニの王様」とも呼ばれるタラバガニは、名前に「カニ」とついているのにもかかわらず、生物学上の分類では、カニではない。

エビ目ヤドカリ下目タラバガニ科タラバガニ属に分類される「ヤドカリ」の仲間なのだ。

その証拠に、毛ガニやズワイガニの脚はハサミを含めて左右に5本ずつの計10本あるが、タラバガニは4本ずつの計8本しか見えない。

これは、脚が8本しかないのではなく、残りの2本がとても小さく隠れてしまっているだけ。

これこそがヤドカリに見られる特徴なのだ。