ウーバーイーツ京都は稼げるのか?評判は?


もりみち

どうも、もりみち(@morimichi_t)です。

 

ゲストハウスの準備が遅れていまして、その合間にウーバーイーツ京都の配達員を始めました。

ほぼ毎日ウーバーイーツをやっています。

 

今回の記事はこれから京都でウーバーイーツを始める方にできるだけ詳しくメリットやデメリットも書いていきたいと思います。

 

 

 

はじめに

ウーバーイーツ京都は2019年9月にスタートしました。

始まった当初は配達区域も四条など中心地だけでした。

2020年3月現在は伏見区の一部ですが少しづつ拡大してきています。徐々にシステムや効率もアップデートしてきていて最初よりも改善されてきていると思います。

 

どれくらい稼げるのか?

結論から言って、京都はまだ稼げないです。単価は一件平均400円くらい。

それでも僕の場合時給1000円以上にはなっています。

ウーバーイーツを専業とされている方でも月20万円いったら本当凄いと思います。

僕の場合、めちゃめちゃ頑張って平日は3000円くらいで土日に6000円くらいです。

平日5000円土日1万円超えるのを目標に毎日走っています。

土日に頑張ってやれる人じゃないと稼げないです。

 

東京や大阪は単価も高く店舗も多いので月30、40は超えると聞きます。

京都はまだまだ店舗数が少なく配達地域も中心地が多いのでドライバーが増えると競合が増えてなかなか現段階では難しいです。

一日9時から12時くらいまでやったとしても全然鳴らない時間帯があるのが現実です。

あとは、自転車とバイクが選べるのですがバイクの方が有利だと思います。

そちらの詳しいところも下の記事に書いていきます。

 

京都のウーバーイーツをやっていて気づいた点

  • 河原町の商店街はバイクは厳しい

中心地はバイクが入れないところも多く一方通行も多いので小回りのきかないバイクは損です。

  • バイクは遠い距離を走らされる

僕もバイクでやっているのですが10〜15分の配達が多いです。店舗までの時間も合わせると30分かかるので件数を多くこなせなくなることがあります。

  • マクドナルド多め

マクドナルドは本当に多いです。しかし単価が低い。

  • 住所の入り口とmapが違うことが多い

これはよくあるんですけど、mapの玄関が正面と裏が違うのがよくあって凄いロスになることがあります。

  • ラーメンが多い

ラーメンが意外と多く汁が溢れたり、結構リスクが多いです。

  • 一通が多い

京都の地域ならではでバイクでは一方通行が多いので、地域によって自転車が得だなと思うことがあります。

メリット

  • 週払い
  • 自由に始められて自由に終われる

デメリット

  • なかなか鳴らない時間帯がある
  • 店舗数がまだまだ少ない
  • 遠い距離を走らされる
  • 店舗で待たされることが多々ある

 

攻略方法

ウーバーイーツ京都を3ヶ月ほどやっていて少し慣れたので僕なりの攻略法というか稼げる時間帯とかは少し分かったので書いていきます。

毎日やるということはとても大事なんですけど効率よくするには、

時間帯と待機場所が大事だと思います。

下に僕なりに効率のいいやり方をまとめました。

  • ピーク時は見逃さない
  • クエストを達成する意識を持つ
  • 待機場所はよく注文が入るファーストフード店が複数ある近くに待機する
  • 極力注文が来るのを逃さない
  • 営業終了の2時間前が狙い目
  • ピーク時に乗り遅れたら逆を行け

まずピーク時を逃さない。ウーバードライバーアプリのmapで色が濃くなっているところは単価が高くなっているところです。ここを逃さず素早くピークエリアに移動しましょう。

クエストというのがあり5、15、35件と達成するとプラスアルファのお金が支払われます。モチベーションも維持できるので意識しましょう。

全然注文が入らない時間帯があるのですが、ファーストフード店はあまり時間帯関係なく注文が入り、店舗も多いので近くで待機することで注文が取りやすくなります。マクドナルドやケンタッキー、モスバーガーの近くで待機しましょう。

配達終わりに注文がタイミングよく来ることがあります。これはウーバーイーツが効率よく配達できるためにしているので面倒くさがらず基本的に10分以内の注文は逃さず取りましょう。合間の無駄な時間が減ります。

最近分かったことなんですが21時から23時の間は結構注文が取れています。

この理由としてディナーのピーク時間帯を過ぎるとドライバーもやめる人が多いからだと思います。それでも夜食を食べる人がまあまあ多いのか個人的に夜はめちゃめちゃ稼ぎ時だと思います。

 

先ほどピークタイムはMAPの色が変わると言いましたが、ピークタイムを乗り遅れるとエリアに向かう途中に競合のドライバーがたくさんいて注文が受けれないです。

そういう時はあえてピークエリアではないが注文がよく出ているところに向かえば競合が少なく注文をたくさん受けられることがあります


もりみち

ここは経験だと思いますがやる価値はありそうです

 

おわりに

以上で、僕が3ヶ月やって分かったことを書きました。

京都のウーバーイーツはめっちゃ稼げはできないけど、ストレスもあまりなく副収入にはピッタリだと思います。

これを見て京都でウーバーイーツを始めようと思う方はぜひ参考にして見てください。


もりみち

今後も新しい情報は更新していきます。ありがとうございました