吉本興業お笑い養成所NSC東京の内容を教えます

7月 24, 2019


もりみち

どうももりみち(@morimichi _t)です。今回は私が実際に行っていた
吉本興業の養成所NSC東京の内容を教えます

NSC(ニュースタークリエーションの略)

全国によしもとの養成所は大阪、東京の二ヶ所。
5年前には約800人の人が入学していました。

そして現在は?
お笑い芸人になりたい人の参考になればありがたいです。


 

吉本興業養成所NSC東京の内容を教えます

 





面接

 

まずは、書類をNSCに送り書類審査があります。

そして、書類審査を通った人は面接がNSCの稽古場で行われます。書類審査はほぼ通ります。

面接は社員の方が一人いて、集団面接で行われます。

回りは尖ってる発言をしたり、笑いをとろうとしたりするものもいますが、普通にちゃんと受け答えできるやつが受かります。
落ちる人のほうがレアです。

面接も通るとあとは、入学金を振り込んだら、いよいよ入学式です。

 

入学式

私の場合はルミネザよしもとで入学式が行われました。

年齢性別幅広い人種が約500人ほど。

偉い人の挨拶があったり、ガキの使いで見てた藤原さんなどか挨拶されてました。
そして、前年の主席や、その時売れていた芸人がモニターに写され激励されます。
そんな感じです。

 

相方探しの会

入学して、相方のいない人は相方探しの会というのが定期的に開かれます。

先輩芸人がMCをし、ライブ形式の形でおのおのが自己PRしていく形です。大喜利や一発ギャグや経歴を話します。

ここで、組んだり組めなかったり初のネタ見せに臨むのです。

 

授業

授業は基礎授業の発声、ダンス、演技などがあります。

講師の先生はその道で有名な方らしいです。
初めの3ヶ月くらいは社員さんやアシスタントの先輩芸人はめちゃめちゃきびしいです。

私も理不尽にキレられましたが、代々行われてるらしいので、先輩芸人も本当にやりたくはないのでしょう。

最近はコンプライアンスが厳しいので、殴られることもなく、優しくなってきています。
あと、年々入学者が少なくなっているので、よしもと側も辞めて欲しくないのでしょう。

養成所もれっきとした経営なので、あらゆる手段でお金を稼ごうと必死です。

 



ネタ見せ

ネタ見せはおよそ8人の講師の授業があり、講師各々のやり方でネタ見せをしています。
1分だったり、2分だったり、ダメだし長い人、短い人、ルール細かい人、怖い人さまざまです。

結局ネタ見せが一番大事なので、ネタをたくさん作ってる人が一番優秀です。

ネタ見せに来てもネタをやらないやつもたくさんいました。なんのために来てるんだかわかりません。

最初の半年でだいたい回りの実力がわかり始めます。
ここらへんで講師との相性も分かるでしょう。

 

合宿

夏に合宿があります。

大阪、東京のNSC生徒が一同に介します。
ネタ見せが多いのとさまざまなイベントが行われます。合宿は任意なので、行きたいやつが行く感じです。ちなみにお金を払うのでお金がないやつはよしもとに借りて行くこともできます。
無理していかなくていいです。
思い出作りにはいいですね。

 

選抜クラス

半年過ぎて、夏を越えると半分くらい辞めています。
そして、各講師から指名される選抜クラスというのがあります。
これが一番大事です。

選抜クラスに多く入っているやつは必然的におもしろいやつになるし、社員にも一目置かれる存在になり、今後も有利です。

選抜に入るか入らないかで、辞めたり、解散したりが多くなります。
選抜に決まるとほぼ固定メンバーで、選抜クラスでしか受けれない貴重な授業が行われます。
まれに通常のネタ見せから繰り上げで選抜に入れたりもします。

あと、選抜クラスは少人数なので、そこにいるメンバーは仲良くなり、より良い関係を築け切磋琢磨できます。

 

 

他事務所との対抗戦

通常の月に数回の養成所生だけのライブの他に人力舎、ワタナベの養成所生との対外試合があります。

この前に社員の前でライブオーディションがあり、このライブに選ばれるのもまた今度に有利に進みます。

 

卒業公演

2月にNSC大ライブという卒業公演という名目の大きなライブがあります。
キャパは1000人ほどの大きい会場で、家族や身内を呼んで盛り上がろうという卒業イベントがあります。

ここで、優勝すれば、プロデビュー後スタートダッシュがきれます。
仕事が貰えます。

大ライブは養成所内の成績関係なく笑いを取れるやつは確実に勝てます。

 

 

所属審査

大ライブや、プロデビュー前にライブが多く行われるのですか、それに出る前に最後の社員との面談、所属審査会があります。

そこで、社員に所属できないと言われるとクビです。

一年なんのために通ったか分からないお金も無駄になります。
所属できなかった人たちはまず、来てない出席率の悪さ、ライブに出てないというのが主です。
半分くらい授業出てライブも出ていれば所属は簡単です。

所属するだけならよしもとは他の事務所よりハードルは低いです。
だから、芸人が一番多い事務所なんですね。

 

プロデビュー

4月から渋谷無限大ホールで舞台がもらえます。
もらえると言っても自分でチケットを買い取るので、お金を払ってライブに出させてもらってるっていう感覚です。

ここから自分の力で上を目指していきます。



おわりに

どうでしたか?

参考になりましたかね?
おおよそですが、だいたいこんな感じです。


もりみち

是非よしもとの養成所NSC東京にあなたもきっとスターになれますよ