今のお笑いが網羅できるGyao配信M-1三回戦のススメ

7月 24, 2019


もりみち

どうも、もりみち(@morimichi_t)です。

 

M-1グランプリというのは、年に一回その年で一番面白い漫才師を決める大会です。
お笑い芸人は皆これに命をかけているといっても過言ではありません。

毎年プロアマ問わず5000組くらいの漫才師がエントリーしています。

 

M-1グランプリの決勝戦は12月にテレビ放送されますが、予選会もあり、各地方、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡、沖縄などの7月から予選1回戦は始まります。

今回の記事はM-1グランプリ予選の見所を書きました。

 

今のお笑いが網羅できるGyao配信 M-1三回戦

 




はじめに

タイトルにもある通り、M-1グランプリは3回戦が一番面白いし、お得です。

今のお笑いを網羅できると言っても過言ではありません。
その理由を挙げていきます。

 

なぜ三回戦が面白いのか?

M-1グランプリの予選は、1回戦、2回戦、3回戦、準々決勝、準決勝、決勝と、テレビ放送の決勝戦に勝ち上がるのに、5回勝たないといけません。

1回戦で、エントリーした数の3分の1が落とされ、アマチュアも落とされます。

2回戦では、所属している芸人でも、面白くなければ、無条件に落とされます。

3回戦に進出する漫才師は、ほとんどがある程度実力があり、面白い漫才師しか、勝ち残れません。

1、2回戦で面白くない漫才師は落とされ、3回戦から本当のプロの戦いとなるのです。

だから、3回戦は面白い。

 

テレビに出てる人が観られる

3回戦に進んだ漫才師も大部分削られたとしてもまだまだ数は多いです。
東京と大阪で分けられ、チケット代は2000円です。

大体二時間くらいの公演でチケットも2000円ほどで、今売れている芸人、例えば、ハライチ、三四郎、和牛などテレビに出てる人が観れる、かなりお得だと思います。

 

無名の実力派芸人を観られる

いわゆるダークホースと呼ばれる方々が見つかったりします。
テレビに出てない芸人でも面白い芸人さんは山ほどいます。

有名な漫才師より受ける場面も多々あります。
毎年毎年必ず出てきます。

メイプル超合金やカミナリも元はこの枠で出てきました。

M-1くらいしかたくさん面白い漫才師を観られる機会はないでしょう。

 

勢いのある若手を見ることができる

まだまだ芸歴が浅い、勢いと、若き才能のある漫才師も見つけることができます。
スターの原石みたいな感じです。

希に若手芸人で、M-1グランプリで活躍して、売れる人もいます。

今年は誰が出てくるのかなと
そういった楽しみもあります。

 

ピン芸人同士の即席コンビを見ることができる

M-1グランプリはコンビ歴が15年未満の漫才師に出場権利が与えられます。

プロアマ問わないので、M-1グランプリだけの即席コンビや、実力派ピン芸人同士のコンビやトリオ、賑やかしだったり、大会を色々なキャラクターなどや、斬新なやり方で大会を盛り上げてくれます。
ここも見所です。

準々決勝から上になると、プロの中でも面白い上位の漫才師しか残らないので、3回戦が賑やかで、一番盛り上がって面白いです。

準々決勝から上になると競技の感じが強くなり観るほうも緊張感が高まります。

 

Gyao 配信

ここまでは、3回戦の会場に観劇されるお客様に向けて見所を書いていましたが、これが一番オススメしたいポイントです。

そう!Gyao 配信です。
Gyao というのは、ios、Androidの動画サービスアプリです。無料でダウンロードできます。

M-1グランプリは3回戦からGyao 配信があります。

地方の方、3回戦を会場で見れなかった方、お笑いを生で見られないかたにとっては最高のサービスです。

gyao で東京、大阪の3回戦全漫才師、売れている漫才師、無名の実力派漫才師、勢いのある若手漫才師、大会を盛り上げてくれる賑やかし、即席ピン芸人コンビ全てがgyao で見ることができます。



おわりに

いかかでしたか?

M-1グランプリは3回戦が一番面白いということをお分かりいただけたと思います。

gyao 配信でM-1グランプリ3回戦を全て観れば今のお笑いを全て網羅できるでしょう。


もりみち

是非是非gyao でM-1グランプリ3回戦観てください。