凡人がClubhouseを使うのは難しい【考察10】


もりみち

どうも、もりみち(@morimichi_t)です。

今回は今流行りの音声メディア「Clobhouse」について考察をしていきたいと思います。

Clubhouse(クラブハウス)とは、アメリカ合衆国企業であるアルファ・エクスプロレーションが開発している招待制の音声SNSアプリケーション会話がリアルタイムで進む相互的な音声コミュニケーションを特徴としている。利用規約では、18歳以上であり、かつ本名(実名)を登録することが義務付けられている。

リリース日:2020年4月

 

 

気づいたこと

  • 全て英語表記
  • 招待制2枠
  • 連絡先が同期される
  • 芸能人の会話を聞くことができる
  • 影響力のある人はフォロワーを集めることができる
  • ファンには嬉しい
  • 相互フォロー部屋が乱立している
  • 一般人は聞く専門になる
  • 現状マネタイズは出来ていない
  • 年齢層が高いイメージ
  • 爆発的には流行っていない
  • 音質は普通
  • 一般人がマネタイズするのは難しい

 

みんなの声

 

おわりに

クラブハウスを使ってみての感想は芸能人や影響力のある人はフォロワーを集めて後々マネタイズできると思います。

一般人は難しい印象です。相互フォローをし合うルームが乱立してただフォロワーを集めるだけのツールになっていて、うまくクラブハウスを使えていない印象です。

結論は「凡人にクラブハウスは難しくなかなか爆発的にはやることは今の所なさそうです」


もりみち

今後のClubhouseの動向はチェックしていきたいと思います。