前田裕二【人生の勝算】読了感想

7月 24, 2019


もりみち

どうも、もりみち(@morimichi_t)です。

今さらですが、SHOWROOM社長前田裕二さんの人生の勝算を読んだのざっくり内容をまとめました。

 

人生の勝算 前田裕二

 




はじめに

人生の勝算を読んでみて前田裕二さんの人生は壮絶だと感じました。厳しい生い立ちと、圧倒的なバイタリティー到底真似できない生き方だなと思いました。

でも、参考になることも多々あって、自分なりに印象に残ったところをまとめてみました。

人生の勝算は前田裕二さんの生い立ちからSHOWROOM 立ち上げ、これからのことが前向きに書かれています。

 

人を愛す

前田さんが証券会社に勤めていた時の先輩の話が書かれているのですが、その方をとても尊敬していて、絶対敵わないと書かれています。

先輩の言葉で、「人に愛されることは難しいけど、人を愛そうとすることはできる」と書かれています。これは確かになと思いました。

人に好かれたいと思ってもなかなか思うようにはいきません。しかし、自分が人を好きになろうとする努力はできる。

愛されるやつは絶対成功する」とても感銘を受けました。


もりみち

俺愛想無いからなぁ

圧倒的ヤル気

人生の勝算を読んで、前田裕二さんは本当に凄い人だと誰もが感じると思います。
人より3倍働いて、トップを狙う野心が半端じゃないです。

こんなバイタリティーとエネルギーがあるのも、幼少の頃の体験があったからだと感じました。とにかく頑張る。


もりみち

何と言うか、人として積んでるエンジンが違うみたいな感じ

コンパスを持つ

本の中でたくさんの例えが出てきて、目標達成までのアプローチの仕方がとても参考になります。

むやみにはやらず、一番効率の良い方法を導きだしています。

それも、コンパスを持つという最初の目標、夢が明確にあるから、ブレない。
まずは、コンパスを全力で見つける。ここから。

とても参考になりました。


もりみち

人生のコンパスかぁ。かっこいいな。

 

死から逆算

前田さんは、小さい頃に両親を亡くされています。

そのことが強く心にあるので、死を間近にとらえている。一般の人は死はなかなか意識することがないので、ここはとても考えさせられました。

人生を死から逆算すれば、なにをするべきか人生設計をしっかり立てることができる。
なるほどなと感心しました。


もりみち

なかなかこれは出来なさそうなことだけど、意識することは大事だな

おわりに

私が人生の勝算を読んで感じたことはこの4つです。
特殊な生き方をされていますが、考え方はとても参考になりました。

前田裕二さんのようにバイタリティーのある男になりたいです。

この一冊を読んで感じることは人それぞれあると思うので、まだ読んでない方は是非一度読んでみて下さい。


もりみち

よし!SHOWROOMやろ!

人生の勝算 [ 前田裕二 ]
created by Rinker
¥1,512 (2019/09/15 22:45:56時点 楽天市場調べ-詳細)